ブルーノ・セナの2011年02月のF1情報を一覧表示します。

ブルーノ・セナ、ニック・ハイドフェルドの起用を支持

2011年2月18日
ブルーノ・セナ ニック・ハイドフェルド
ブルーノ・セナは、ロータス・ルノーGPが負傷したロバート・クビサの代役としてニック・ハイドフェルド起用を決断したことを支持している。

今年ロータス・ルノーGPのリザーブドライバーを務めるブルーノ・セナは「チームはメインドライバーの代役として経験豊富なドライバーを探していた」と Globo Esporte にコメント。

ルノー 「ブルーノ・セナの走行はサードドライバーのための準備」

2011年2月14日
ブルーノ・セナ
ロータス・ルノーGPのチーム代表エリック・ブーリエは、ブルーノ・セナは負傷したロバート・クビサの代役候補ではなかったと述べた。

ブルーノ・セナは、土曜日のニック・ハイドフェルドのオーディションのあと、日曜日にR31をドライブした。

「セナのテスト日は彼を評価するためではなく、むしろサードドライバーとしての役割に備えるために彼に走行距離を与えるためのものだった」とエリック・ブーリエは説明した。

ブルーノ・セナ 「最高な一日だった」

2011年2月14日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナは、F1ヘレステスト最終日にロータス・ルノーGPのリザーブドライバーとして初めてR31をドライブ。68周を走行したブルーノ・セナは5番手タイムとなる1分21秒400を記録した。

ブルーノ・セナ (ロータス・ルノーGP)
「最高な一日だった。R31をドライブする初めてのチャンスだったし、出来には満足している。僕にとっては大変な学習日だった」

ブルーノ・セナ、ロータス・ルノーGPで初走行 (画像)

2011年2月13日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、ロータス・ルノーGPでのテストを開始した。

最終日を迎えたF1ヘレス合同テスト。ロータス・ルノーGPは、予定通りリザーブドライバーのブルーノ・セナでR31のテストを開始した。

R31が纏うジョン・プレイヤー・スペシャル・チーム・ロータスをモチーフとしたブラック&ゴールドのカラーリングとブラジル国旗のヘルメットの組み合わせは、1980年代の叔父アイルトン・セナを彷彿させるものがある。

ブルーノ・セナ Q&A:ロータス・ルノーGP R31 発表会

2011年2月1日
ブルーノ・セナ
ロータス・ルノーGPのサードドライバーに就任したブルーノ・セナが、2011年シーズンへの抱負を語った。ブラック&ゴールドのカラーリングは、ブルーノの叔父であるアイルトン・セナに馴染みの深いカラーリングでもある。

ブルーノ、ロータス・ルノーGPでの新しい役割おめでとうございます。チームの一員になったと感じていますか?
僕にとって素晴らしい瞬間だ。僕は2年間、良いF1プログラムを得ようと努力してきたので、このような確立されたチームに加入できて素晴らしい気分だ。この業績を誇りに思っているし、与えられたチャンスに感謝している。

ブルーノ・セナ ヘルメット (2011年)

2011年2月1日
ブルーノ・セナ ヘルメット
ブルーノ・セナの2011年のヘルメット。2011年はロータス・ルノーGPのリザーブドライバーと務めることになったブルーノ・セナ。イエローに緑と紺のラインは、ブルーノの叔父であるアイルトン・セナを思わせるデザイン。BELL製
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム