ブルーノ・セナの2010年09月のF1情報を一覧表示します。

ブルーノ・セナ、鈴鹿で叔父のロータス97Tをドライブ

2010年9月28日
ロータス97T
ブルーノ・セナは、F1日本GP決勝前にアイルトン・セナが初優勝したレースのマシン「ロータス97T」をドライブする。

このデモ走行では「アイルトン・セナ生誕50年」を記念して行われるもの。メンテナンスは、アイルトン・セナのチーフメカニックを務めていたクリス・ディナージュ氏が担当する。

往年のF1ファン・セナファンには懐かしいマシンにご注目だ。

ブルーノ・セナ:F1シンガポールGPプレビュー

2010年9月21日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、F1シンガポールGPへの意気込みを語った。

ブルーノ・セナ (ヒスパニア・レーシング)
「初めてのナイトレースだし、すでに行ったことのある誰もが素晴らしいイベントだと言っているので、シンガポールGPをとても楽しみにしている。非常にチャレンジングだと思うし、ウォールがとても近くて、コーナーも多いバンピーなサーキットだ」

ブルーノ・セナ 「最終戦までレースに出る」

2010年9月11日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナは、2010年の最終戦までヒスパニア・レーシングのレースシートを維持できると主張する。

ブルーノ・セナは、F1イギリスGPで豊富なスポンサー資金を持つとされる山本左近にシートを明け渡したが、ドイツGPからは復帰している。

しかし、カルン・チャンドックに変わってヒスパニア・レーシングから参戦している山本左近は、2010年の残りのレース全てに出場するが、セナとチャンドックのどちらのシートかはわからないと述べていた。

ブルーノ・セナ:F1イタリアGPプレビュー

2010年9月5日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、F1イタリアGPへの意気込みを語った。

ブルーノ・セナ (ヒスパニア・レーシング)
「モンツァのトラックには歴史がぎっしりと詰まっているし、雰囲気がとても素晴らしい。2009年を除けば毎年モンツァでレースをしていたし、いつもレースをするのを楽しみにしている。直線を妨げるのは低速シケインと中速コーナーだけの非常に高速なサーキットだ。なので、マシンは最高速度のためにローダウンフォースで構成される」
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム