ミハエル・シューマッハの2014年08月のF1情報を一覧表示します。

ミハエル・シューマッハの医療記録の窃盗犯は54歳のドイツ人?

2014年8月11日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハの医療記録を盗み、販売しようとした被疑者はドイツ人だと報じられている。

先週、スイスの刑務所に拘留された男性が自殺したというニュースが報じられた。

最新の報道では、男性の身分についての詳細が報じられている。

ミハエル・シューマッハの医療記録盗難の被疑者が死亡

2014年8月7日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハの医療記録が盗まれた事件に関与したと思われる男性が、拘束されていた独房で首をつって死亡しているのが見つかった。

被疑者とされる男性の名前は明らかにされていないが、スイスの航空救助サービス「Rega」に勤務していた人物とされている。

Regaは、ミハエル・シューマッハが6月16日(月)にグルノーブルからスイスの病院に転院した際の移送に関わった。

メルセデス、ミハエル・シューマッハとのアンバサダー契約を継続

2014年8月4日
ミハエル・シューマッハ
メルセデスは、昨年12月のスキー事故からの回復を続けているミハエル・シューマッハから離れることはないと誓った。

6月にドイツのミネラルウォーターブランドのロスバッハーは、ミハエル・シューマッハとの広告契約を終了している。

しかし、ダイムラーのディーター・ツェッツェ会長は、スイスのリハビリ施設で回復を続けているミハエル・シューマッハと契約を解除することを検討してはいないと述べた。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム