ミハエル・シューマッハの2011年10月のF1情報を一覧表示します。

ミハエル・シューマッハ:F1インドGPプレビュー

2011年10月22日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが、F1インドGPへの意気込みを語った。

ミハエル・シューマッハ (メルセデスGP)
「次のレースのために僕たちは初めてインドに向かう。多くの人から魅力的な国だと聞いている。新しい文化を経験して、初めてトラックを見るのを楽しみにしている。そこで成し遂げられたことに感動すると確信しているよ」

メルセデスGP 「成功のために今後もミハエル・シューマッハは不可欠」

2011年10月20日
ミハエル・シューマッハ
メルセデスGPは、F1で成功するためにはミハエル・シューマッハが不可欠だと考えている。

2010年にF1復帰したミハエル・シューマッハのメルセデスGPとの契約は、今のところ2012年末までとなっている。

2012年は、メルセデス・ベンツがブラウンGPを買収して3年目となるが、モータースポーツ・ディレクターを務めるノルベルト・ハウグは、F1のトップに登りつめるにはさらに長い時間がかかると主張している。

ミハエル・シューマッハ:F1韓国GPプレビュー

2011年10月11日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが、F1韓国GPへの意気込みを語った。

ミハエル・シューマッハ (メルセデスGP)
「去年初めて韓国を訪れたけど、面白い経験だったし、新しい霊岩サーキットを学ぶのは楽しかった。とても印象的な施設だし、走って楽しむには十分なチャレンジがあるサーキットだ。4位でレースフィニッシュしてシーズンのベストリザルトと等しかったので、良い結果も残せた」

ルイス・ハミルトンとミハエル・シューマッハ、予選Q3での言い分

2011年10月9日
ルイス・ハミルトン ミハエル・シューマッハ
ルイス・ハミルトンは、F1日本GPの予選Q3で最後の走行を完了できなかったことに不満を残しており、ミハエル・シューマッハは危険だったと主張。一方、同じく最後の走行ができなかったミハエル・シューマッハは、ハミルトンに押し出されたとし、なぜ彼がそれほどスローダウンしたのか理解できないと述べた。

予選Q3終了の数秒前、ルイス・ハミルトン、マーク・ウェバー、ミハエル・シューマッハはスリーワイドで最終シケインに突入。スローダウンしていたハミルトンにウェバーとシューマッハが追いついた形だ。

ミハエル・シューマッハ:F1日本GPプレビュー

2011年10月1日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが、F1日本GPへの意気込み、鈴鹿サーキットの印象を語った。

ミハエル・シューマッハ (メルセデスGP)
「鈴鹿は非常に特別なサーキットだし、僕にとっては、長年にわたり素晴らしいレースや素晴らしい思い出があるサーキットだ。厳しいトラックレイアウトからベストを引き出すためにマシンの正しいテクニカルセットアップを得てここを走るというチャレンジをいつも楽しんでいる」
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム