ミハエル・シューマッハの2010年06月のF1情報を一覧表示します。

ミハエル・シューマッハ:F1ヨーロッパGPプレビュー

2010年6月19日
ミハエル・シューマッハ (メルセデスGP)
ミハエル・シューマッハが、F1ヨーロッパGPへの意気込みを語った。

ミハエル・シューマッハ (メルセデスGP)
「バレンシアはレースをしたことがないトラックなので、僕にとってもうひとつの新しい経験になるけど、とても楽しみにしている。僕はいつも新しい状況に素早く適応するのがかなり得意だし、バレンシアもそうなると強く期待している」

ミハエル・シューマッハ、マッサとの接触はお咎めなし

2010年6月14日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、カナダGPの終盤にフェリペ・マッサと接触について審議対象となっていたが、ペナルティは科せられなかった。

フェリペ・マッサは、最終シケインでアウト側からミハエル・シューマッハにオーバーテイクを仕掛けたが、シューマッハは厳しくレーシングラインを閉ざした。

両者はブレーキングで接触し、マッサはフロントウイングを破損。ピットインし、順位を落とすことになった。

ミハエル・シューマッハ 「1年限りのプロジェクトではない」

2010年6月11日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、2011年もメルセデスGPでレースを続けるようだ。

2006年末に一度F1から引退したミハエル・シューマッハだが、メルセデスGPと3年契約を結びF1復帰。しかし、序盤戦は順応に苦しんだため、今シーズン限りで再びコックピットを離れるのではないかとの声もあがっている。

チーム代表のロス・ブラウンは、トルコGPでミハエル・シューマッハとニコ・ロズベルグが2011年もチームに留まることを望んでいると述べていた。

ラルフ・シューマッハ 「ミハエルは改善方向に向かっている」

2010年6月7日
ラルフ・シューマッハ
ラルフ・シューマッハは、復帰シーズン序盤に困難なスタートを経験した兄ミハエル・シューマッハが改善方向に向かっていると考えている。

ミハエル・シューマッハは、ここまでメルセデスGPのチームメイトのニコ・ロズベルグに32ポイント差をつけられており、まだ表彰台にもあがっていない。

しかし、ラルフ・シューマッハは、ここ3戦で2度の4位フィニッシュを果たしたミハエルが、正しい方向に向かっていると確信している。

ミハエル・シューマッハ:F1カナダGPプレビュー

2010年6月4日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが、F1カナダGPへの意気込みを語った。

ミハエル・シューマッハ (メルセデスGP)
「カナダは、F1カレンダーで誰もが訪れたい場所のひとつなのは間違いない。もちろん僕自身も含めてね。モントリオールではいつも素晴らしい週末を過ごしてきたし、北米に飛ぶのは楽しかった。今回の旅はオフと組み合わせるつもりだし、一度パドックに入れば、レース週末をスタートしたくなると確信している」
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム