ザウバーの2015年04月のF1情報を一覧表示します。

エイドリアン・スーティル、バルセロナでザウバーを提訴?

2015年4月28日
エイドリアン・スーティル
ザウバーが、来週のスペインで再び法的問題に直面することになりそうだ。

2015年シーズンの開幕戦に先立ち、ザウバーはギド・ヴァン・デル・ガルデとの法廷争いで存亡も危ぶまれる苦境に置かれた。

ザウバーが一方的に2015年のヴァン・デル・ガルデのレース契約に反したというこの一件は、最終的には1,500万ユーロ(約19億4,000万円)とされる補償金で和解が成立した。

ザウバー、フェラーリの新エンジンをテスト?

2015年4月23日
ザウバー
ザウバーは、冬季テスト中でフェラーリの新エンジンをテストしていたとの噂を否定した。

報道では、フェラーリがカナダで新スペックの“パワーユニット”を投入するといわれており、Bild はさらに早く、バルセロナで20〜30馬力パワーアップしたものがデビューする予定だと報じている。

「新エンジンは冬のバルセロナテストですでにテストされていた」と同紙は主張。

ザウバー、F1エンジンの1000馬力化によるコスト増加を警戒

2015年4月23日
ザウバー
ザウバーのチーム代表モニーシャ・カルテンボーンは、F1がエンジンの1,000馬力化を目指し、“スペクタクルなフォーミュラ”にするのために2017年に多くのレギュレーション変更を導入しようとしていることに警戒感を示した。

F1は、現在のエンジンフォーミュラによって視聴者数の減少やファン離れが起きていると指摘され、業界内部からは新しいF1を渇望する声がわき起こっている。

ザウバー:ポイント獲得ならず / F1バーレーンGP

2015年4月20日
ザウバー F1バーレーンGP 結果
ザウバーは、F1バーレーンGPの決勝レースで、フェリペ・ナスルが12位、マーカス・エリクソンが15位だった。

フェリペ・ナスル (12位)
「1周目は難しかったし、ターン1で押し込まれてしまい、いくつかポジションを失ってしまった。その後はトラフィックにはまってしまい、第1スティント全体でレースペースが犠牲になった。レースが進んで、何周かにわたってパワーを失って、ポジションを落としてしまった」

ザウバー:Q3進出ならず / F1バーレーンGP 予選

2015年4月19日
ザウバー F1バーレーンGP 予選
ザウバーは、F1バーレーンGPの予選で、フェリペ・ナスルが12番手、マーカス・エリクソンが13番手だった。

フェリペ・ナスル (12番手)
「コンマ1秒以内でQ3を逃したのは悔しいけど、僕たちはクルマから最大限を引き出せたと思う。Q1はライバルの何人かがとも強そうだったし、難しかった。12番手は明日にむけて良いスターティングポジションだ。僕たちのロングランでの良いペースを考えれば、ポイントを争えると確信している」

ザウバー:F1バーレーンGP 初日のコメント

2015年4月18日
ザウバー F1バーレーンGP
ザウバーは、F1バーレーンGP初日のフリー走行で、フェリペ・ナスルが8番手タイム、マーカス・エリクソンが11番手タイムだった。

フェリペ・ナスル (8番手)
「良い一日だった。両方のプラクティスセッションでマシンの挙動はかなり良かった。1回目のプラクティスでは、ブレーキにちょっとした問題が発生した。それが解決した後は、マシンは正しい方向に進んでいると感じられた」

ジュール・ビアンキ、鈴鹿でザウバーと契約を結んでいた?

2015年4月15日
ジュール・ビアンキ
ジュール・ビアンキは、2015年にザウバーでレースしていたかもしれない。そう明かすのは元HRT代表のコリン・コレスだ。

今季の開幕戦が行われたメルボルンでは、ギド・ヴァン・デル・ガルデが自身のレース契約を主張してザウバーと法廷で争った。

しかし、コリン・コレスは「契約は3つだけではなく、6件あった」と主張している。

フェリペ・ナッセ:F1バーレーンGP プレビュー

2015年4月14日
フェリペ・ナッセ
フェリペ・ナッセが、F1バーレーンンGPへの意気込みを語った。

フェリペ・ナッセ (ザウバー)
「バーレーンGPに関しては、中国よりもずっと暖かい天候になると予想している。しばしばレースをしていた慣れ親しんだトラックだ。僕たちのトップスピードはいいので、サーキットにいくつかストレートがあるのはポジティブな点だと思う」

マーカス・エリクソン:F1バーレーンGP プレビュー

2015年4月14日
マーカス・エリクソン
マーカス・エリクソンが、F1バーレーンンGPへの意気込みを語った。

マーカス・エリクソン (ザウバー)
「シーズン最初のナイトレースを楽しみにしている。いつもスペクタクルだし、とても楽しい。バーレーンは以前のレースシリーズでとてもよく知っているサーキットだし、あそこにはかなりしょっちゅう行っている。トラックには、速い方向展開のある高速コーナーやロングストレート、ハードのブレーキングゾーンのある低速コーナーがある」
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム