ニコ・ロズベルグの2019年04月のF1情報を一覧表示します。

ニコ・ロズベルグ、F1パドックへの立ち入りを禁じられる?

2019年4月28日
F1 ニコ・ロズベルグ
元F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグが、リバティ・メディアからF1パドックへの立ち入りを禁止されたと報じられている。

報道によると、ニコ・ロズベルグは自分のメディアパスをカメラマンに貸したが、それは固く禁じられている。ニコ・ロズベルグはSky Sportsの解説者を務めているが、F1アゼルバイジャンGPはイビザでテレビで観戦し、Youtubeアカウントでレポートしている。

「フェラーリ SF90は空力に重大な問題を抱えている」とニコ・ロズベルグ

2019年4月17日
F1 フェラーリ
元F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグは、フェラーリはF1中国GPでSF90の空力特性のせいでダウンフォース不足という重大な問題を抱えていたと指摘する。

フェラーリは、上海のロングストレートでトップスピードに優勢性があったが、コーナーでその利点を失い、ライバルのメルセデスに完全に上回られていた。

ニコ・ロズベルグ 「フェラーリのシャルル・ルクレールの扱いは不公平」

2019年4月16日
F1 シャルル・ルクレール
元F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグは、F1中国GPでのフェラーリのシャルル・ルクレールの扱いは“本当に不公平”なものだったと考えている。

4番グリッドからスタートしたシャルル・ルクレールは、スタートでセバスチャン・ベッテルを抜いて3位を走行。DRSを使ってルクレールに追従していたベッテルはチームに自分の方が速いと訴え、フェラーリはベッテルを先に行かせるようルクレールにチームをオーダーを出した。

ニコ・ロズベルグ、アウディからのDTMスポット参戦のオファーを断る

2019年4月11日
F1 ニコ・ロズベルグ
元F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグは、アウディからのドイツツーリングカー選手権(DTM)にゲストドライバーとして1回限りの参戦をするというオファーを断っていたことを明らかにした。

2016年にF1から電撃引退したニコ・ロズベルグは、レースから引退しているが、カートチームのオーナーとして、また、フォーミュラEの投資家として引き続きモータースポーツに関わっている。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム