F1 ダニエル・リカルド ルノーF1
ダニエル・リカルドは、今週末のF1カナダGPがルノーのF1エンジンがどこまで進歩を果たしているかの良いテストになると考えている。

ルノーは、今シーズン序盤にエンジンのコントッドの信頼性問題によってエンジンの出力を制限していたが、F1スペインGPで“スペック2”エンジンを投入。F1モナコGPからハイパワーモードをより頻繁に使用できるようになった。

「今週末は僕たちのエンジンにとって良いテストになるだろう」とダニエル・リカルドは Auto Hebdo にコメント。

「僕たちはQ3を争えると確信している。昨年と比較してエンジンをよりプッシュできると実感している。改善は本当に大きい」

関連:2019年 F1カナダGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ダニエル・リカルド | ルノー