F1 イギリスGP
2019年のF1世界選手権 第10戦 イギリスGPのフリー走行3回目が7月13日(土)にシルバーストーン・サーキットで行われた。前半は雨となり、シャルル・ルクレール(フェラーリ)がトップタイムを記録。上位3台が0.05秒以内に入る接戦となった。

前日は新たに舗装された路面とコース上に吹く強風に多くのドライバーが苦戦し、メルセデスが優勢であるものの、それ以外のチームの勢力図については不明なままで初日を終えた。

土曜日のシルバーストーンは曇り空。現地時間11時の気温は16.8度、路面温度は23.3度というコンディションで60分間のFP3セッションはスタート。

数台がインスタレーションラップを終えた直後、サーキットには雨が降ってきた。大部分のチームがインターメディエイトタイヤでコースに出てチェックを行ったが、30分が経過した時点でタイムを出しているドライバーは3名のみという状況となった。

その後、雨は上がり、路面が少し濡れた状況のなかで、各チームはドライタイヤでの予選にむけた調整に移行する。途中、ピエール・ガスリーは、エンジンもしくはターボの異音を訴えるが、そのまま走行を続ける。

終盤は順位を目まぐるしく変わっていく展開。トップタイムはフェラーリのシャルル・ルクレールの1分25秒905。2番手には0.026差でチームメイトのセバスチャン・ベッテル、3番手には0.049差でメルセデスのルイス・ハミルトンが続き、3台が0.05秒以内に入る展開となった。

4番手はレッドブル・ホンダのピエール・ガスリーが入り、再びチームメイトのマックス・フェルスタッペンのタイムを上回った。

トロロッソ・ホンダはアレクサンダー・アルボンが10番手タイム、ダニール・クビアトが13番手タイムでセッションを終えた。

F1イギリスGPの予選はこのあと22時(現地時間14時)から行われる。

2019年 第10戦 F1イギリスGP フリー走行3回目 結果

順位NoドライバーチームベストタイムGAP周回
116シャルル・ルクレールフェラーリ1分25秒905 17
25セバスチャン・ベッテルフェラーリ1分25秒9310.02616
344ルイス・ハミルトンメルセデス1分25秒9540.04921
410ピエール・ガスリーレッドブル1分26秒1180.21315
533マックス・フェルスタッペンレッドブル1分26秒4400.53514
677バルテリ・ボッタスメルセデス1分26秒4560.55120
74ランド・ノリスマクラーレン1分26秒6890.78415
827ニコ・ヒュルケンベルグルノー1分26秒9451.04016
93ダニエル・リカルドルノー1分26秒9651.06015
1023アレクサンダー・アルボントロロッソ・ホンダ1分26秒9761.07117
1199アントニオ・ジョビナッツィアルファロメオ1分27秒0361.13116
1255カルロス・サインツマクラーレン1分27秒1061.20115
1326ダニール・クビアトトロロッソ・ホンダ1分27秒1081.20318
148ロマン・グロージャンハース1分27秒1101.20516
1520ケビン・マグヌッセンハース1分27秒2751.37016
167キミ・ライコネンアルファロメオ1分27秒4241.51915
1718ランス・ストロールレーシングポイント1分27秒5441.63914
1811セルジオ・ペレスレーシングポイント1分27秒5981.69312
1963ジョージ・ラッセルウィリアムズ1分29秒0653.16022
2088ロバート・クビサウィリアムズ1分29秒4503.54319


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1レース結果 | F1イギリスGP