F1 アブダビテスト シャルル・ルクレール
2018年最後の公式テストとなるF1アブダビテストが11月28日(水)にヤス・マリーナー・サーキットで2日目を迎え、シャルル・ルクレール(フェラーリ)が午前中のトップタイムを記録した。

2018年のF1世界選手権の最終戦の余韻も覚めぬまま、全10チームはヤス・マリーナ・サーキットに残り、2日間のピレリの2019年F1タイヤのテストを実施。快晴のコンディションのなか、現地時間午前9時から2日目のセッションが開始された。

今回の公式テストランチブレークが設けられていないが、4時間を経過した時点でタイムシートのトップに立ったのは、フェラーリのレースドライバーとして初仕事となったシャルル・ルクレール。前日にチームメイトのセバスチャン・ベッテルが記録したタイム(1分36秒812)を約コンマ3秒上回る上回る1分36秒559をマークした。

2番手タイムを記録したのはレッドブル・レーシングのドライバーとなったピエール・ガスリー。ルクレールから1.417秒差となる1分377秒976をマークした。

3番手はフォースインディアからテストに参加しているランス・ストロール、4番手にはメルセデスのバルテリ・ボッタスが続いた。

5番手タイムを記録したのはトロロッソ・ホンダのドライバーとしてF1復帰を果たしたダニール・クビアト。ホンダのF1パワーユニットでの初走行でトップから2.303秒差となる1分38秒862をマークした。

7番手タイムはルノーの開発ドライバーを務めるアルテム・マルケロフ、8番手タイムはハースでF1初走行となるルイ・デレトラズが続いた。

マクラーレンはカルロス・サインツ、ザウバーはアントニオ・ジョビナッツィ、ウィリアムズはロバート・クビサと2019年のドライバーが走行を担当している。

2018年 F1アブダビテスト 2日目(午前)

順位NoドライバーチームベストタイムGAP周回
116シャルル・ルクレールフェラーリ1分36秒559 46
210ピエール・ガスリーレッドブル1分37秒9761.41755
318ランス・ストロールフォース・インディア1分38秒0441.48541
477バルテリ・ボッタスメルセデス1分38秒5902.03168
526ダニール・クビアトトロロッソ・ホンダ1分38秒8622.30345
645アルテム・マルケロフルノー1分39秒8033.24438
750ルイ・デレトラズハース1分40秒1543.59551
855カルロス・サインツマクラーレン1分40秒3833.82452
936アントニオ・ジョビナッツィザウバー1分40秒4353.87641
1040ロバート・クビサウィリアムズ1分44秒2087.64939
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1レース結果