F1レース結果の2015年04月のF1情報を一覧表示します。

F1 バーレーンGP 決勝:ドライバーコメント

2015年4月20日
F1 バーレーンGP 決勝

2015 FORMULA 1 GULF AIR BAHRAIN GRAND PRIX

F1バーレーンGP 結果:ルイス・ハミルトンが今季3勝目!

2015年4月20日
F1バーレーンGP 結果
F1バーレーンGPの決勝レースが19日(日)、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた。

現地時間18時スタートのトワイライトレースとして開催されたF1バーレーンGPの決勝レース。優勝はポールポジションからスタートしたルイス・ハミルトン(メルセデス)。スタートから首位に立ったルイス・ハミルトンは2位以下に安全なギャップを築いてレースを支配。今シーズン3勝目を挙げた。

F1 バーレーンGP 予選:ドライバーコメント

2015年4月19日
F1 バーレーンGP 予選

2015 FORMULA 1 GULF AIR BAHRAIN GRAND PRIX

F1バーレーンGP 予選:ルイス・ハミルトンがポールポジション

2015年4月19日
F1バーレーンGP 予選
F1バーレーンGPの予選が18日(土)、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた。

現地時間18時から開始された予選は、セッションが進むにつれて夜へと変化するコンディション。

ポールポジションを獲得したのはメルセデスのルイス・ハミルトン。開幕から4戦連続で先頭からスタートすることになった。

F1バーレーンGP フリー走行3回目:ルイス・ハミルトンがトップタイム

2015年4月18日
F1バーレーンGP フリー走行3回目
F1バーレーンGPのフリー走行3回目が18日(土)、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた。

フリー走行3回目のトップタイムを記録したのはルイス・ハミルトン。そこにセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が0.131秒差で2番手につけ、3番手のニコ・ロズベルグを上回った。

F1バーレーンGP フリー走行2回目:ニコ・ロズベルグがトップタイム

2015年4月18日
F1バーレーンGP
F1バーレーンGPのフリー走行2回目が17日(金)、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた。

フリー走行2回目は、ニコ・ロズベルグがトップタイムを記録、2番手にはルイス・ハミルトンとメルセデス勢が上位に立ち、さらにフェラーリ勢のキミ・ライコネンとセバスチャン・ベッテルが続くという過去数戦と同じ展開。

F1バーレーンGP フリー走行1回目:キミ・ライコネンがトップタイム

2015年4月17日
F1バーレーンGP フリー走行1回目
F1バーレーンGPのフリー走行1回目が17日(金)、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた。

中国からの連戦となるF1バーレーンGPは、砂漠の真ん中になるサーキットで開催。風が運んでくる砂により、汚れた路面で週末はスタートする。

フリー走行1回目のトップタイムを記録したのは、フェラーリのキミ・ライコネン。2番手にもセバスチャン・ベッテルが続き、フェラーリ勢がスタートから飛ばしている。

F1 中国GP 決勝:ドライバーコメント

2015年4月12日
F1 中国GP 決勝

2015 FORMULA 1 CHINESE GRAND PRIX

F1中国GP 結果:ルイス・ハミルトンが今季2勝目

2015年4月12日
F1中国GP 結果
F1中国GPの決勝レースが12日(日)、上海インターナショナル・サーキットで行われた。

優勝は、ポールポジションからスタートしたルイス・ハミルトン。スタートで首位を守ったハミルトンは、序盤はチームメイトのニコ・ロズベルグの追い上げに合いながらも徐々にレースをコントロール。今季2勝目を挙げた。2位にはニコ・ロズベルグが続き、メルセデスが1-2フィニッシュの圧勝。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム