F1レース結果の2009年12月のF1情報を一覧表示します。

F1若手ドライバーテスト最終日:ダニエル・リカルドがトップタイム

2009年12月4日
F1若手テスト最終日のトップはダニエル・リカルド
F1若手ドライバーテストが、3日(木)スペインのヘレスサーキットで最終日を迎えた。

最終日のトップタイムを記録したのは、レッドブルから参加しているイギリスF3チャンピオンのダニエル・リカルド。77周を走行したリカルドは、3日間の最速タイムとなる1分17秒418を記録した。

しかし、ダニエル・リカルドはセッション終盤にマシンからスモークをあげてストップ。予定より早くセッションを切り上げることになった。

F1若手ドライバーテスト2日目 (ドライバーコメント)

2009年12月3日
F1若手ドライバーテスト 2日目
F1若手ドライバーテスト2日目に参加したドライバーが、F1チームでのテストの印象を語った。

ポール・ディ・レスタ (フォース・インディア)
「昨日のプログラムは、クルマに慣れて、全てがどのように働くかを見ることだった。一発の走行ではそれなりのレベルで速さを出すことができたので、準備はできていると感じたし、2010年に役立つ開発アイテムのテストをするのにチームが僕を使うために十分な進歩ができたと感じた。今朝はロングランとショートランの両方で2009年と2010年のセットアップをバック・トゥ・バックして走行するかなり体系化されたプログラムだったけど、かなりうまくいった。今、僕のスピードは上がっているし、自分自身のパフォーマンスをあげるために何ができるか理解している。同時に、それぞれの走行でいくつか異なる走行を行っているので、学び続けて、チームが必要としている情報が得られるようにフィードバックを与える必要がある。彼らが僕を使えると感じてくれていればいいね」

F1若手ドライバーテスト2日目:ゲイリー・パフェットがトップタイム

2009年12月3日
2日目のトップタイムを記録したゲイリー・パフェット (マクラーレン)
F1若手ドライバーテスト2日目が、2日(水)スペインのヘレスサーキットで行われた。

午後には小雨が降ったヘレスサーキット。2日目のトップタイムを記録したのは、マクラーレンのゲイリー・パフェット。80周を走行したパフェットは、午後1時過ぎに初日のトップタイムを上回るコンマ4秒上回る1分18秒718を記録。

2番手タイムは、2010年にウィリアムズからF1デビューが決定しているニコ・ヒュケンベルグが記録。レッドブルから参加しているダニエル・リカルドが3番手に続いた。

F1若手ドライバーテスト初日 (ドライバーコメント)

2009年12月2日
初日のトップタイムを記録したアンディ・ソウセック
1日(火)からヘレスでスタートしたF1若手ドライバーテスト。初日のテストに参加したドライバーが、F1チームでのテストの印象を語った。

アンディ・ソウセック (ウィリアムズ)
「今日は夢のような一日だった。上位近くにいるイメージはしていたけど、トップタイムで終われるなんて予想していなかった。僕にとって今年はモータースポーツで驚くべき一年だったし、来年のF1シートに値すると思う。ドライブを確保するために全力を尽くしているし、このテストのパフォーマンスがかなり助けになると思っている」

F1若手ドライバーテスト初日:アンディ・ソウセックがトップタイム

2009年12月2日
トップタイムを記録したアンディ・ソウセック
F1若手ドライバーテストが1日、スペインのヘレスサーキットでスタートした。

通常のシーズン後のテストは禁止されているが、“若手ドライバー育成”を目的としたテストは認められており、F1レース経験が3レース未満のドライバーに参加した今回のテスト。

トップタイムを記録したのは、ウィリアムズから参加した今年のF2チャンピオンのアンディ・ソウセック。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム