ルノーF1 「我々のパッケージはマクラーレンよりも優れいている」
ルノーのF1チーム代表を務めるシリル・アビテブールは、ルノーのパッケージはマクラーレンよりも優れていると主張する。

昨シーズン、ルノーは快適に“ベスト・オブ・ザ・レスト”のポジションを獲得。今季はダニエル・リカルドが加入したことで、再びコンストラクターズ選手権4位を獲得することが期待されていたが、予想に反してシーズン序盤はバラ色ではなかった。

同じエンジンを使用するマクラーレンは、コンストラクターズ選手権で18ポイント差をつけている。マクラーレンはシーズンを通して常にルノーを上回っているが、F1イタリアGPでルノーは4位と5位を獲得してギャップを大きく縮めた。

シリル・アビテブールは、ほとんどの週末で遅れを取っているものの、ルノーはマクラーレンより優れたパッケージを持っていると信じている。

「奇妙な状況だが、マクラーレンはミッドフィールドのトップにいるだけのことはある。彼らは良いシャシーと良いエンジンを持っている。シャシーに関しては、彼らはシャシー面でうまくやっているのは確かだ。だが、我々の方が優れたパッケージを持っている」とシリル・アブテブールは motorsport-total.com に語った。

「我々の方が良いパッケージを持っているのは事実だ。どこのクルマが少し優れているかはトラックごとに異なるのが確かだ、我々は毎週末をクルマを最大限に生かすための一歩を踏み出さなければならない。今シーズン序盤はうまくいかなかった。だが、スパとモンツァで状況は改善した」

ルノーがスパとモンツァで好成績を収めたことは驚くことではない。トラックの特性が長所を発揮していたため、彼らの弱点は隠された。だが、F1サーカスがより多くのダウンフォースを必要とするコースに戻ったとしても、シリル・アビテブールはルノーが勢いを増すと期待している。

「我々はクルマを改善するために一生懸命に働いており、最終的に望ましい結果が得るのが待ち切れない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルノー / マクラーレン