レッドブル・ホンダF1、ハミルトンのエンジン交換の情報を入手?
レッドブル・ホンダF1は、残り5戦でルイス・ハミルトンが再びF1エンジン交換ペナルティを受ける必要があることを示す“情報”を持っていることを示唆している。

メルセデスはF1エンジンのプールに関して信頼性に大きな懸念があり、過去4戦でバルテリ・ボッタスが3回、ルイス・ハミルトンが1回と合計ですでに4回のエンジン降格ペナルティを受けている。

メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、レースでエンジンが交渉して、次戦でエンジン交換ペナルティを受けるというルイス・ハミルトンの8回目のタイトル獲得にとって最悪な事態を避けるために「新しいエンジンを投入する価値があると言う瞬間がくるかもしれない」と語っている。

レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、それが起こることを期待している。ルイス・ハミルトンに5グリッド降格ペナルティが科せられれば、残り5戦で12ポイントのリードを築いているマックス・フェルスタッペンがF1ワールドチャンピオンを獲得する可能性を大幅に高めるのに役立つだろう。

「レースが正常に進み、事故がなければ、我々はエンジンをやり繰りすることができる」とヘルムート・マルコは Auto Motor und Sport のインタビューで語った。

「これまでのところ、ホンダのエンジンは本当に信頼性がある。

「あなたは欠陥の影響を受けないことは決してない。しかし、エンジンの状況はメルセデス側よりもホンダ側の方が安心であるのは確かだ」

「我々の情報、我々の希望は、ハミルトンが再び交換しなければならないということだ」

ヘルムート・マルコは、ルイス・ハミルトンのエンジン交換に関わらず、標高の高いサーキットで開催される第18戦F1メキシコGP、第19戦F1ブラジルGPが、レッドブル・ホンダに有利だという見解に同意する。

「予測が正しいことを願っている」とヘルムート・マルコは語る。

「エンジンのおかげで、我々はメキシコとブラジルで程度の優勝候補のポジションにいる」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / ホンダF1