レッドブルF1:エイドリアン・ニューウェイ、不在の理由はバイク事故
レッドブルF1のモータースポーツアドバイバーを務めるヘルムート・マルコは、エイドリアン・ニューウェイがバイクの事故で数週間仕事をすることができなかったことを明かし、復帰したF1トルコGPですぐにセットアップの問題を発見したと語る。

エイドリアン・ニューウェイは、レッドブルF1の最高技術責任者としてチームの重要人物であり、チームが長年にわたって享受してきた成功の大きな部分を占めてきた。

だが、最近のレースでは不在だった。ヘルムート・マルコは、エイドリアン・ニューウェイがバイクの事故で怪我を負い、複数の手術を行う必要があったと明かし、チームは最近のレースでニューウェイの不在を実感していたと語る。

「我々は体制を整えてはいるが、もちろんニューウェイが名目上の長だ」とヘルムート・マルコは Sky Deutschland に語った。

「モチベーション面だけでも彼の不在を感じた。初期の段階では、怪我がどれほど深刻かは分からなかった。彼はいくつかの手術を受けなければならなかった」

F1トルコGPではダブル表彰台を獲得したレッドブル・ホンダだが、最近の状況はあまりいいとは言えず、ロシアとトルコではメルセデスの方が強力なマシンを手にしていた。
エイドリアン・ニューウェイの復帰は、いくつかの幸運の改善につながる可能性がある。仕事に戻ってからすでにセットアップの問題を特定し、チーム本部でマックス・フェルスタッペンとそれらについて話し合うことを計画している。

「彼は今も完全に健康ではないが、仕事をする準備ができており、セットアップに関してトルコで我々が抱えていた困難をすぐに認識した」とヘルムート・マルコは語る。

「来週、ミルトンキーンズでフェルスタッペンとのミーティングがあり、シャシーの面でトップに戻る」

F1は2022年に完全に新しいマシンとなるが、エイドリアン・ニューウェイは引き続きレッドブルのマシンを開発する。

レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、エイドリアン・ニューウェイと新しい契約を結んでいると語る。

「エイドリアンは我々に満足しており、契約を延長している」とクリスチャン・ホーナーは確認した。

「彼はレッドブルで16年間過ごし、我々の仕事へのアプローチを愛し、非常にやる気を保っている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / ホンダF1