ミルコ・ボルトロッティ
ミルコ・ボルトロッティが、レッドブルのドライバー開発プログラムから外されたようだ。

トロ・ロッソの2010年のセバスチャン・ブエミのチームメイトとしてハイメ・アグルエルスアリが発表されていないことから、先週ミルコ・ボルトロッティがトロ・ロッソの潜在的なシート候補にいると噂された。

ミルコ・ボルトロッティは昨年12月の若手ドライバーテストにトロ・ロッソから参加しており、2008年冬にはフェラーリのテストでフィオラノのラップレコードを更新して話題になった。

2009年はF2に参戦し、4位でシーズンを終えている。

ミルコ・ボルトロッティは昨年レッドブル・ジュニアチームの一員だったが、ブレンドン・ハートレーやダリエル・リカルドを含めた他のドライバーが2010年の開発計画が伝えられているのに対し、ミルコ・ボルトロッティはまだリストに載っていない。

報道によると、ミルコ・ボルトロッティはレッドブルのヘルムート・マルコから「突然、追い出された」という。

レッドブルは先月「F1キャリアを維持するのに必要な才能のあるドライバーだけ支援する」とジュニアチームの計画を語っていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: レッドブル | トロロッソ