F1 レッドブル マックス・フェルスタッペン
マックス・フェルスタッペンは、レッドブルに所属している限りはMotoGPバイクをテストすることはできないかもしれない。

最近、フェラーリのシャルル・ルクレールはMotoGPのイタリアGPを訪問し、いつかMotoGPバイクを試乗してみたいとの希望を語っている。

また、ルイス・ハミルトンは、昨年ヘレスでスーパーバイクのマシンをテストし、今年のMotoGPのカタールGPを訪問し、MotoGPバイクをテストするために“訓練”していると主張。噂では今年後半にバレンティーノ・ロッシとマシンを交換してMotoGPマシンをテストするとも言われている。

マックス・フェルスタッペンは、昨年初めにバイクの免許を取得しており、ハーレーダビッドソンを購入している。

レッドブルはMotoGPでレプソル・ホンダをスポンサードしており、昨年にはマルク・マルケスとダニ・ペトロサがトロロッソのF1マシンをテストしている。

だが、ヘルムート・マルコは「マックスにはもちろん禁止している。彼はまだ安全な方法でMotoGPで走行するほど十分に成熟していないからね」と SpeedWeek に語った。

昨年、MotoGPへの関心について質問されたマックス・フェルスタッペンは「MotoGPバイクを試すことができるかどうかチームに聞いてみたんだ。レッドブルはMotoGPでスポンサーもやっているし、レッドブル・リンクやどこかでMotoGPを試してみたかった」と語ってた。

「でも、彼らはチャンスはないと言った。完全にノーだとね。彼らはあまりに危険だと考えている。そりゃそうだよね」

MotoGPは、F1が目指すべきレースの方向性として挙げられることが多い。レース展開はエキサイティングであり、複数のウィナーが生まれ、最後までタイトルを争っている。メルセデスとルイス・ハミルトンが圧倒的な優位に立っているF1とは対照的だ。

「肝心なのは常に10チームに尋ねなければならないということです」とヘルムート・マルコはコメント

「決して共同で決定を下すことはない。それは完全に間違っている。チームは常に自分たち自身の利益にしか注意を払っていない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / マックス・フェルスタッペン