レッドブル マーク・ウェバーと2010年も契約
レッドブルは、2010年もマーク・ウェバーをレースドライバーに起用することを発表した。セバスチャン・ベッテルは、すでに2010年末までの契約を交わしており、レッドブルは2010年もベッテルとウェバーのコンビで戦う。

クリスチャン・ホーナー (レッドブル代表)
「2010年の契約をマークと交わすことができ、嬉しく思っている。今シーズンも彼は強い責任感と決意を見せてくれた。特に昨年度末の自転車事故の後のマークはすばらしかった。最近のリザルトを見れば、彼が絶好調なのが分かるだろう。その中でもドイツGPでの優勝は注目に値するが、これは彼のモチベーションの高さの表れでもある。従って、我々も容易にこの関係を継続していくことを決定することができた。マークとセバスチャンのコンビはF1で最も強力なドライバーラインナップだと思っている」

マーク・ウェバー
「来年度も共にレースを戦うことをレッドブルと合意することができ、ぼくは非常にハッピーだ。チームに加入した当初は結果も出せずに苦しかったが、その数年間もチームと共に楽しく仕事をすることができた。今は絶好調なので、仕事はさらに楽しい。この好調が今後も長く続くことを我々は願っている。今年のチャンピオンシップはとてもエキサイティングな最後を迎えるだろう。しかし、2010年度世界選手権におけるRB6の開発の手助けやレースも楽しみにしている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: レッドブル | マーク・ウェバー