ブラジルグランプリ 2017年のF1世界選手権
ピレリは、2017年 第19戦 F1メキシコグランプリの各ドライバーのタイヤ選択を発表した。

ピレリは、インテルラゴスにミディアム、ソフト、スーパーソフトという昨年よりも1段階ソフトのコンパンドを持ち込む。

レースではミディアムとソフトのいずれか1セットを使用されなければならない。また、スーパーソフトは予選Q3で使用しなければならない。残りの10セットはチームが自由に選択できる。

F1ブラジルグランプリでは、全チームのタイヤ選択にほとんど差はみられない。全ドライバーがミディアムを1セットのみ選択。

最も極端なのはウィリアムズで、ソフトを2セット、スーパーソフトを10セットと、スーパーソフト寄りの選択となっている。

ソフトを3セット、スーパーソフトを8セットというのが標準的な選択となっている。

レッドブル、キミ・ライコネン、そして、マクラーレン・ホンダの5名がソフトを3セット、スーパーソフトを9セットを選択している。

2017年のF1ブラジルGPは、11月10日(金)~12日(日)に開催れる。

2017年 F1ブラジルGP:各ドライバーのタイヤ選択

2017年 F1ブラジルGP:各ドライバーのタイヤ選択

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ピレリ | F1ブラジルGP