【動画】 ピエール・ガスリー、アルピーヌのF1マシンでシート合わせ
ピエール・ガスリーが、2023年の所属チームであるアルピーヌF1チームでシート合わせを実施した。

ピエール・ガスリーは、F1アブダビGPで5シーズンを戦ったスクーデリア・アルファタウリとレッドブル ファミリーに別れを告げ、火曜日にヤス・マリーナ・サーキットで行われるポストシーズンテストでアルピーヌF1チームのマシンを走らせる。

月曜日、ピエール・ガスリーは早速アルピーヌF1チームの2022年F1マシン『A521』でシート合わせを実施。既製品のグレーのレーシングチームにレッドブル/アルファタウリのブランディングのないヘルメット姿で青い車に収まるピエール・ガスリーは斬新だ。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ピエール・ガスリー / アルピーヌ