ピエール・ガスリー 「メルセデスとレッドブルに次ぐ位置は最高の結果」 アルファタウリ・ホンダ F1ブラジルGP 予選
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、2021年F1ブラジルGPの予選を5番手で終えた。

好調を維持しているピエール・ガスリーは、得意のインテルラゴスでの予選で5番手でフィニッシュ。スプリント予選にむけて、2戦連続でトップ2チームに次ぐ位置の5番グリッドを獲得した。

「今日は、心の底からうれしい」とピエール・ガスリーはコメント。

「FP1は厳しい状況で、予選でも苦戦したけど、コースへ出るたびに少しずつ向上し、マシンの中でもあらゆることを試して、走行ごとに改善することができた。アタックではすべてを上手くまとめることができて、Q3ではとても素晴らしいラップができたので、満足している」

「予選でメルセデスとレッドブルに次ぐ位置にいるというのは最高の結果で、チャンピオンシップでの争いにも大きな影響がある」

「チームは素晴らしい仕事ぶりだった。もちろん、まだ金曜日で、これから2日間あり、激しい戦いになるはずだ。でも、僕たちはここまででき得る限り最高の結果を残せている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ピエール・ガスリー / ホンダF1 / F1ブラジルGP / アルファタウリ