ピエール・ガスリー 「アルファタウリ・ホンダF1は最もクールなチーム」 / F1初優勝インタビュー
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーが、レッドブルの公式サイトのインタビューでF1イタリアGPでのF1初優勝について改めて語った。

F1イタリアGPでの衝撃的な優勝はこの1週間の大きな話題となった。2台のセーフティカー、赤旗中断、ルイス・ハミルトンのストップ&ゴーペナルティなど、あらゆる状況が味方し、最後はカルロス・サインツ(マクラーレン)を抑えてF1初優勝を飾った。

ピエール・ガスリーは、スリリングな勝利、スポーツのヤングガンとの今後の戦い、そして、グリッド上で“最もクール”なチームで運転していることについて語った。

マクロン大統領から電話があったそうですね。彼は何と言っていましたか? 他に誰と連絡を取りましたか?
過去24時間に受けた電話の中で最も予期せぬものであり、最高の電話だった。彼は『僕を祝福したかった。本当に誇りに思っていて、国全体が僕が達成したことを誇りに思っている』と言ってくれた。僕たちはF1の表彰台でフランスの国歌を聴くのに24年も待たなければならなかった。大統領からのこのような言葉はとても感動的だし、僕たちが達成したことの凄さを少し実感した。もちろん、誇らしく思ったし、本当に幸せな気分になった。まだすべてのメッセージに目を通せていないんだ。レース以降、本当に忙しくて、クレイジーだった。でも、予期せぬ人々からメッセージがあった。ネイマールJr、(キリアン)ムバッペ、ダニエウ・アルベス、(アドリアン)ラビオ、(アントワーヌ)グリーズマンなどの多くのサッカー選手だけでなく、バスケットボール選手、テニス選手、サイクリストもいる。とにかく物凄いことだ。受け取ったすべてのメッセージとサポートをまだ信じられない。特別な気分になるね。

あなたはマックス・フェルスタッペン、ランス・ストロール、シャルル・ルクレール、ランド・ノリス、ジョージ・ラッセルといった若くエキサイティングな世代のドライバーの一人です。今後、F1は若手の間での思い出に残る戦いを目にすることになると思いますか?
そうなるとかなり確信しているよ! 僕たちはカートをかなり若い年齢で初めて、事ある時期にF1に道から到達したけど、今は全員が同じグリッドに戻ってきているし、カート時代と同じように全員が一緒に戦うことを望んでいる。今後もそうなると思っている。

全員が恐れを知らず、楽しみに満ちているようです。それはF1の将来にとってどれくらいポジティブなことですか?
良いことだと思います。予想外の表彰台であり、予想外の勝利だったし、、F1にとって素晴らしいことだと人々はっていた。それが人々が見たがっていることだとね。彼らは予測不可能なときが好きなようだ。レース終了後、たくさんの素晴らしいフィードバックをもらった。将来このようなレースがもっと見られるようになるといいね。

シャルル・ルクレールとルイス・ハミルトンとのコール・オブ・デューティについて話してもらえますか? 誰が勝ちますか?
実際、僕たち全員を一緒に組んでやっている。お互いを倒そうとするのとはちょっと違っていて、一緒に勝つ方法を考えなければならなかった。本当に楽しかった。ルイスもことは本当に好きだし、シャルルのことはもう少し長く知っている。2年前にルイスと知り合いになった。僕たちはたくさんの楽しい時間を過ごしたし、新型コトナウイルスによって、人生がそれほど楽しくも刺激的でもなく、アドレナリンも興奮もそれほどなくなってしまったので、リラックスするのに良い方法だった。でもコース上ではまた別の話だ。

スクーデリア・アルファタウリ・ホンダは、エネルギーと積極性に満ちたチームです。チームの考え方が結果にどのように役立っていますか?
今年のスタート以降、人々はほとんど同じだけど、チームにとって新たなスタートとなった。彼らが僕たちちのチームに取り入れているビジョンだけでなく、ブランドも本当に気に入っている。僕は常にファッションが大好きだし、2つの情熱を一緒に持っている理想的な状況だ。ビジョンとエネルギーを本当に気に入っている。フレッシュでクールだ。そして、誰もがそれを楽しんでいると思う。誰もが僕たちがグリッドで最もクールなキットを持っていると言っているし、一番クールなチームだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ピエール・ガスリー / ホンダF1 / F1イタリアGP / アルファタウリ