F1 ピエール・ガスリー レッドブル・ホンダ
ピエール・ガスリーが、レッドブル・ホンダでの初陣となる2019年のF1世界選手権の開幕戦オーストラリアGPに向けての意気込みを語った。

「メルボルンでのレースは、アストンマーティン・レッドブル・レーシングとの僕の初レースだし、もちろん、新しいシーズンがスタートすることに本当に興奮している」とピエール・ガスリーはコメント。

「まだF1での2シーズン目だし、今年は学ぶことがたくさんあるのでさらにチャレンジングだ」

「メルボルンは2度目だけど、昨年初めてあそこに行って本当に大好きになった。シーズン開幕戦だからかどうかはわからないけど、素晴らしい雰囲気だったし、特別な何かがある。みんなが本当にリラックスして楽しんでいる」

「現場の誰もが本当にポジティブで新シーズンをスタートすることに興奮しているし、バドックの雰囲気は素晴らしい」

「この初レース、チームとの初シーズンのために冬を通して順調に準備を進めてきた。アストンマーティン・レッドブル・レーシングのカラーを着て僕にとって特別な週末になるだろう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ピエール・ガスリー | レッドブル | ホンダF1 | F1オーストラリアGP