F1 ピエール・ガスリー
ピエール・ガスリーは、今月メキシコで開催されるレース・オブ・チャンピオンズにチーム・フランスのメンバーとして初参戦することが決定した。

今年、トロロッソからレッドブル・レーシングにステップアップを果たすピエール・ガスリーは、同じく初参戦となるロイック・デュバルとチーム・フランスを結成して、レース・オブ・チャンピオンでデビューを果たす。

2019年のレース・オブ・チャンピオンズは、1月19日から20日までの2日間、F1メキシコGPが開催されたメキシコシティのアウトドローモ・エルマノス・ロドリゲスのスタジアムセクションに設置される専用トラックで行われる。

「初めてレース・オブ・チャンピオンズに参加できることを心から光栄に思う」とピエール・ガスリーはコメント。

「このイベントのことは何年も前から知っていたし、ついに直に経験できることに興奮している」

「このイベントでフランスには成功を収めてきた豊かな伝統があることを知っているし、ロイックと組んでROCネイションズアップでまた強力なパフォーマンスを発揮することを楽しみにしている」

「何よりもメキシコの観客の熱狂を耳にするのを楽しみにしている。F1でフォロ・ソルのことはわかっているし、壮観な会場だ。ファンのために素晴らしいショーを見せられるだろうね」

2013年のル・マン24時間レースのウィナーであるロイック・デュバルは、スーパーフォーミュラ、SUPER GT、耐久レース、フォーミュラE、DTMと幅広いレース経験を持っている。

「レース・オブ・チャンピオンズは何年も見てきたし、自分が走るチャンスが来ることをずっと願っていた」とロイック・デュバルはコメント。


「やっとそれが現実となる。世界中のモータースポーツシリーズの素晴らしいドライバーと勝負するのが待ち切れない。とにわけ、ピエールと一緒にチーム・フランスとして戦うROCネイションズカップはね」

「このイベントは素晴らしい経験になると思うし、フォロ・ソルの雰囲気は特別なものになると確信している」

今年のレース・オブ・チャンピオンズでは、セバスチャン・ベッテルとミック・シューマッハがチーム・ドイツとしてタッグを組む。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ピエール・ガスリー / レッドブル / ホンダF1 / レース・オブ・チャンピオンズ