ヴィタリー・ペトロフの2012年01月のF1情報を一覧表示します。

スーティルとペトロフ、フェラーリのリザーブドライバー候補に浮上

2012年1月30日
フェラーリ リザーブドライバー
エイドリアン・スーティルとヴィタリー・ペトロフが、2012年のフェラーリのリザーブドライバー候補に浮上している。

今年、ジュール・ビアンキがフォース・インディアのリザーブドライバーに就任したことで、彼の後任はイタリア人GP2ドライバーのダビデ・リゴンが引き受けると報じられた。

ヴィタリー・ペトロフ、あくまでF1のレースシート獲得が最優先

2012年1月27日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフは、まだ2012年にF1のレースシートを獲得する可能性を捨ててはいない。

公式には、2012年の唯一の空席はHRTの1つだけとなっている。

「HRT? それについては何も言えない」とヴィタリー・ペトロフは AS にコメント。

ヴィタリー・ペトロフ、ピレリのテストドライバー候補に

2012年1月25日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフは、2012年にF1でレースシートを獲得できない場合、ピレリのテストドライバーの候補に挙げられている。

昨シーズン末でロータス・ルノーGPのレースシートを失い、最近ケータハム移籍が噂されているヴィタリー・ペトロフは、25日(水)にアブダビで開催されたピレリのプレスイベントに出演した。

ヴィタリー・ペトロフ、まもなく2012年の活動計画を発表へ

2012年1月23日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフは、2012年の活動契約を“まもなく”発表すると約束している。

ロータス・ルノーGPのシートを失ったヴィタリー・ペトロフは、ロシアからのスポンサー資金もあり、ケータハムのヤルノ・トゥルーリの代わりを準備が整っていると報じられているが、先週ヤルノ・トゥルーリはこの噂を否定している。

「まもなく、すべてを語ることができる」とヴィタリー・ペトロフは自身のTwitterでコメント。

ヴィタリー・ペトロフ、ケータハムとサードドライバーについて交渉

2012年1月17日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフは、ケーターハムと2012年のサード兼リザーブドライバーについて交渉しているようだ。

フィンランドの Turun Sanomat は、先週ヴィタリー・ペトロフのマネージャーを務めるオクサナ・コサチェンコが、ヒンガンにあるケートハムの本部を訪問していたと報道。

ヴィタリー・ペトロフは、2010年にロータス・ルノーGP(現ロータス)でF1デビューを果たしたが、昨年末でチームを放出された。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム