ヴィタリー・ペトロフの2011年07月のF1情報を一覧表示します。

ヴィタリー・ペトロフ:F1ハンガリーGPプレビュー

2011年7月27日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフが、F1ハンガリーGPへの意気込みを語った。

ドイツGPはいかがでしたか?
再びポイントを獲得することはできたけど、僕たちはもっと高いポイントでフィニッシュできるはずだ。再三言っているけど、先週僕たちはマシンに良い開発物をもたらした。少し運がなかったかもしれないし、チャンスを利用することができなかった。

ヴィタリー・ペトロフ、2012年以降にむけて他チームとも交渉

2011年7月20日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフのマネージャーを務めるオクサナ・コサチェンコは、2012年はルノーと契約があるが、すでに他チームとの交渉も始めていると述べた。

オクサナ・コサチェンコは、ロバート・クビサがF1復帰してもヴィタリー・ペトロフがロータス・ルノーGPを追われることはないと f1news.ru に述べた。

「スポンサーと話をしているし、チームとも交渉している」とオクサナ・コサチェンコはコメント。

ヴィタリー・ペトロフ:F1ドイツGPプレビュー

2011年7月16日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフが、F1ドイツGPへの意気込みを語った。

ヴィタリー、イギリスGPの週末をどのように要約しますか?
イギリスGPには多くのファンや情熱的な人達がいるし、僕たちのホームレースでもあったので、正直にいって素晴らしい経験だった。残念ながら、3日間にわたる僕たちのトラック上でのパフォーマンスはそれほど良くはなかった。

ヴィタリー・ペトロフ:F1イギリスGPプレビュー

2011年7月5日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフが、F1イギリスGPへの意気込みを語った。

バレンシア後にレースをじっくりと分析するチャンスはありましたか?
もちろん。ファクトリーでレースを理解するためにエンジニアと話をした。スタートで起こったことはこうだった。ステアリングホイールのパドルに触れてしまい、その感度が非常に高かったので、ライトが消えたとき2速に入っていた。もちろん、再び起こってはいけないことなので、今後それを避けるためにステアリングホイールに必要な変更を施したよ。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム