レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレス 「実際の実力よりも低い結果。いい勢いは続いている」 / F1フランスGP 金曜フリー走行
セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)は、2021年 F1世界選手権 第7戦 F1フランスGPの金曜フリー走行を12番手で終えた。

フリー走行1回目で4番手タイムという好スタートを切ったセルジオ・ペレス。だが、フリー走行2回目で、ソフトタイヤを履いたアタックラップで、スロー走行していたマシンに引っかかり、タイムシート上では12番手に終わった。

「今日はトラフィックでいい走りができなかったので、タイムシート上は実際の実力よりも低い結果となってしまった」とセルジオ・ペレスはコメント。

「僕はこの位置で終わったけど、マックスはいいポジションで一日を終えている。僕らはセッション中にいくつか変更を行ったので、今夜は何が機能したのかを確認して、明日は混戦の中に入れるようにペースを向上させられればと思う」

「バクーとは大きく異なるコースだけど、いい勢いは続いているし、マシンの理解も進んでいるので、今日の内容からも多くのポジティブな要素を得られている」

セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ) 2021年 F1フランスGP
セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ) 2021年 F1フランスGP

セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ) 2021年 F1フランスGP
セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ) 2021年 F1フランスGP

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / セルジオ・ペレス / レッドブル / ホンダF1 / F1フランスGP