セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、シーズン前半よりも強くなっていると感じているが、もっと大きなステップを果たす必要があると考えている。

セルジオ・ペレスは、トップ10に入ることを争っている状況にあり、ポイントを獲得したレースは5レースだけ。ドライバーズ選手権では18ポイントで12位につけている。

「クルマを把握するのが難しかった。ヘレス(初テスト)で初めて走らせたときとはクルマは完全に変っている」

「毎週末、僕たちは金曜日に多くのことを試してステップを果たし、土曜日には完全に新しいクルマでスタートしている」

「でも、僕のチームの理解度は、シーズン開幕時から大きく成長している」

「今は、クルマの限界を知り、もっと限界を攻めて、あらゆる詳細を最大限に引き出し、ポテンシャルをフルに発揮できる良い立場にいる」

「その点では、僕たちは良いステップを果たしているし、とても強くなってきている。エンジニアグループと一緒に、僕はとても強くなっている。でも、改善の余地はたくさんある」

セルジオ・ペレスは、良いシーズン後半を過ごせることを望んでいる。

「マクラーレンと10レースをしただけだけど、厳しかった。今後のレースではもっと良くなることを願っている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / セルジオ・ペレス / マクラーレン