ビリー・モンガー イギリスF4 両足切断
先週末ドニントン・パークで開催されたイギリスF4で、ビリー・モンガー(17歳)が両足を切断するという悲劇的な事故が起こった。

イギリス出身のビリー・モンガーは、レース中、コース上に停止した他のマシンにフルスピードのまま追突。衝撃で前のマシンに貫通した状態となってしまい、救出に90分以上を擁した。

ビリー・モンガーは、ヘリで病院に搬送されたが、両足を切断した。容態は安定しており、順調に回復すれば、数日中にも意識を取り戻すという。

ビリー・モンガーの家族は「ビリー(・モンガー)の家族は万全の体制で手術にあたった医療チームやマーシャル、救出にあたったスタッフに心から感謝しています」と声明で述べた。

「また、ビリーの同僚や友人、ファンなど、この数日でビリーへ祈りを捧げてくれたすべての人々に感謝の気持ちを伝えたいです。みなさんのメッセージは、これからビリーを待ち受けるリハビリの助けになります」

ビリー・モンガーをサポートするための寄付サイトが開設

所属チームのJHR Developmentsは、ビリー・モンガーと彼の家族のために 寄付サイト を開設。

ビリー・モンガーが将来“アクティブな生活”を送るため開設されたこの募金サイトはモータスポーツ界の多くのドライバーが拡散に協力。

メルセデスのルイス・ハミルトンは「たった今、この悲劇的な事故のニュースを見た」とTwitterに投稿。「思いと祈りを彼と彼の家族に」と寄付サイトのリンクをシェア。フォース・インディアのセルジオ・ペレスも「厳しい時を過ごしている僕たちの仲間と彼の家族を助けよう!」とツイートし、支援を求めている。

現在、サイトには目標の26万ポンド(約3620万円)を上回る金額が集まっている。



Billy Monger Horrifying Crash



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1関連