F1
F1イタリアGPのフリー走行1回目が1日(金)にモンツァ・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が最速タイムを記録した。

前戦F1ベルギーGPとの連戦で開催されるF1イタリアGP。舞台となるモンツァ・サーキットは、ローダンフォース仕様でのバランスとパワーユニットの性能が物をいうF1屈指の高速サーキットだ。

空には太陽が見られるものの、セッションは降水確率60%の予報。序盤から断続的に小雨が降りつつも、路面はなんとかドライという難しいコンディションでのセッションとなった。

インスタレーションラップでは、フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)、カルロス・サインツ(トロ・ロッソ)、パスカル・ウェーレイン(ザウバー)が、2018年から導入されるコックピット保護デバイス『ハロー(Halo)』のテストを実施した。

フリー走行1回目のトップタイムは、メルセデスのルイス・ハミルトンが記録した1分21秒537。昨年自身が記録したポールラップ(1分21秒135)にはわずかに届かなかった。2番手には0.435秒差でチームメイトのバルテリ・ボッタスが続いた。

3番手には1.115秒差でセバスチャン・ベッテル、4番手には1.152秒差でキミ・ライコネンが続いた。スロットル全開率75%を誇るモンツァ・サーキットでは大方の予想通り、メルセデスが強さをみせている。

マクラーレン・ホンダは、ストフェル・バンドーンが9番手、フェルナンド・アロンソが15番手タイムでセッションを終了。ホンダは、フェルナンド・アロンソのマシンで“スペック3.7”エンジンをテストしており、決勝では35グリッド降格ペナルティが確定している。

F1イタリアGP フリー走行2回目は、このあと21時(現地時間14時)から行われる。

2017 F1 ベルギーGP フリー走行1回目 動画

関連:F1イタリアGP フリー走行1回目:ルイス・ハミルトンが最速タイム

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1動画 | F1イタリアGP