レッドブル F1 ハンガリーグランプリ
レッドブルのマックス・フェルスタッペンとダニエル・リカルドがオープニングラップで同士討ちを演じた。

マックス・フェルスタッペンが5番グリッド、ダニエル・リカルドが6番グリッドからスタート。2台揃ってターン2に進入するも、フェルスタッペンが曲がり切れずにリカルドのサイドポンツーンに右フロントタイヤを激しくヒットさせる。

この接触でダニエル・リカルドのラジエーターが破損。水が噴き出してスピン。リタイアとなった。マックス・フェルスタッペンには10秒のストップペナルティが科せられた。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1動画 / レッドブル