ダニエル・リカルド F1 イギリスグランプリ
レッドブルのダニエル・リカルドは、F1イギリスGPの決勝で最後列グリッドから巻き返し、5位フィニッシュを成し遂げた。

ダニエル・リカルドは土曜日の予選Q1でエンジントラブルによりストップし、20位。ギアボックスとパワーユニット交換によって15グリッド降格ペナルティを科せられ、30グリッド降格のフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)と並んで最後列19番グリッドからスタートした。

序盤にいくつか順位を上げたダニエル・リカルドだが、本人曰く「欲が出た」というコースオフで再び後方に。

だが、そこから怒涛の追い上げをみせ、次々とライバルをオーバーテイク。最終ラップでもオーバーテイクを見せ、14ポジションを上げて5位でレースをフィニッシュした。

ダニエル・リカルド 2017 F1 イギリスGP 決勝 動画



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1動画 / レッドブル / F1イギリスGP / ダニエル・リカルド