F1
フォーミュラ1公式サイトが、2017 開幕戦 F1オーストラリアGPの映像を再編集したディレクターズカットを公開した。

3月26日(日)、メルボルンのアルバート・パーク・サーキットでF1オーストラリアGPの決勝レースが行われ、セバスチャン・ベッテルがピットストップでルイス・ハミルトン(メルセデス)を逆転し、フェラーリに2015年のF1シンガポールGP以来となる優勝をもたらした。

ダニエル・リカルド(レッドブル)はスタート前のレコノサンスラップでギアボックストラブルでストップ。3周遅れでレースをスタートしたものの、電気系トラブルでリタイア。苦い母国グランプリとなった。

オープニングラップでは、ケビン・マグヌッセン(ハース)とマーカス・エリクソン(ザウバー)が接触。レース終盤にはサスペンションにトラブルが発生したフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)をホームストレートでフォース・インディアとルノーがスリーワイドになってオーバーテイクするという見応えのあるシーンも見られた。

2017 F1 オーストラリアGP 決勝 動画

関連:オーストラリアGP 結果:セバスチャン・ベッテルが優勝!



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1動画 | F1オーストラリアGP