メルセデスF1 「サウジアラビアではハミルトンに強力なエンジンを搭載」
メルセデスF1は、次戦F1サウジアラビアGPでルイス・ハミルトンにW12にプールにあるより強力なエンジンを搭載することを明らかにした。

ルイス・ハミルトンは、F1ブラジルGPで新品エンジンを投入。スプリント予選を最後尾から5位まで上昇した後、決勝は10番グリッドからマックス・フェルスタッペンを破って勝利を収めた。

先週末のF1カタールGPで圧倒的な速さでポール・トゥ・ウィンを飾ったルイス・ハミルトンだったが、W12にそのエンジンは搭載されていなかった。

「サウジアラビアのトラックを見ると、我々に合っていると思う。ルイスにとっては、より強力なエンジンをマシンに搭載できるので、彼に有益なブーストを与えることができる」とメルセデスF1のトラックサイドのエンジニアリングディレクターを務めるアンドリューショヴリンは語った

「我々がレースをしているエンジンは2つあり、カタールではサーキットの性質上、マシンでは2つのうちでパワーが劣っている方を搭載した。現状、その点で良いポジションにいる」

それにもかかわらず、アンドリュー・ショブリンは、2021年のタイトル争いの特性上、メルセデスF1が次のラウンドに向かけて過度な自信を持つことはできないと強調した。

「コースはクルマに合っているはずだが、オースティンではそれなりのセットアップをまとめてレッドブルと戦うことができたはずだと思っていたが、彼らは少し優位に立っていた」とアンドリュー・ショブリンは語った。

「だから、我々はレースに向けて有利に進むと考えることには常に慎重だ」

「しかし、我々が分かっていることは、セットアップ、タイヤを正しくまとめることだ。良い状態でそこに到着し、あらゆる機会を確実にとらえるために、それらがどのように機能しているかを正しく理解することが我々が忙しく行っていることだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / メルセデス / ルイス・ハミルトン / F1サウジアラビアGP