メルセデスF1 「ファクトリーの閉鎖期間はさらに3週間延長になるだろう」
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、新型コロナウイルスの危機によってファクトリーの閉鎖期間がさらに延長になる可能性が高いと語る。

F1チームは、新型コロナウイルスの危機に対処するために通常の8月のシャットダウン期間を3~4月に前倒しし、さらに期間を2週間から3週間に延長することに合意した。

しかし、トト・ヴォルフは「3週間が終わり、さらに3週間延長されることになるだろう」と Osterreich に語った。

「我々はエンジンファクトリーを集中治療室で人々が換気を必要としないようにするために特殊ユニットの生産に切り替えた」

「通常であれば、そうした製品を開発するには半年はかかるものなんだ。だが、我々は100時間でそれを成し遂げた。現在1週間で10000ユニットまで生産数を増やしているところだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / メルセデス