マクラーレン MP4-29
マクラーレンは、2014年F1マシン『MP4-29』を1月24日(金)正午にオンラインで公開することを発表した。

マクラーレンは、昨年末でタイトルスポンサーだったボーダフォンが離脱。当初はシーズン終了後に新しいタイトルスポンサーを発表するとしてたが、後任となるスポンサーはまだ発表していない。

2014年に入り、公式サイトは『Mclaren Mercedes Formula 1 Team』に変更されている。

マクラーレンのチーム代表マーティン・ウィットマーシュは、MP4-29の発表の場で新しいタイトルスポンサーが発表されることを示唆している。

「いくつか新しいスポンサーがいるが、我々のPR部門と話していないのでわからない。12月2日ではなく、新車発表でより多くのファンファーレが鳴ることになるだろう」

また、マクラーレン MP4-29は、カラーリングにも注目が集まっている。報道では、メルセデスエンジンを積む最後の一年に、マクラーレンが伝統的なオレンジのカラーリングを検討しているとされている。

マクラーレンは、1997年からシルバーを基調としてカラーリングを採用しているが、チーム創設当初はブルース・マクラーレンの母国ニュージーランドのナショナルカラーであるオレンジに塗られていた。また、過去にスポンサーが変わるタイミングのオフシーズンテストでは、暫定カラーとしてオレンジのカラーリングに塗られたマシンでテストを行っている。

McLaren MP4-29

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マクラーレン | F1マシン