ティモ・グロック
マルシャは、ティモ・グロックの離脱の理由として“商業的”な要因によって計画を変更せざるを得なかったことをほのめかした。

マルシャは、21日(月)にティモ・グロックの離脱を発表。ティモ・グロック離脱の要因として、厳しい経済状況により、経験豊富なドライバーに支払う資金がないことを示唆した。

「ティモは過去3シーズン、我々のチームに非常に重要な貢献をしてくれた。2012年シーズンのかなりの期間、コンストラーズチャンピオンシップ10位を保持した我々のパッケージの開発を助けてくれた」とマルシャのチーム代表ジョン・ブースはコメント。

「ティモは素晴らしいドライバーであり、非常に人気のあるメンバーだった」

「我々のチームは、証明された経験から利益を得るという原則に基づきつつも、若い発展段階の才能をモータースポーツの頂点に進ませる機会も提供してきた」

「ここまで、この哲学は我々の商業的なモデルでも反映されてきた」

「産業が直面している進行中のチャレンジにより、我々は長期的な将来を確保するための処置をとらなければならなかった。厳しい経済状況がはびこり、商業的な景観は、F1チームを含め、全員にとって厳しい」

「特にティモは我々と有効な契約があり、彼がこの決定に到達することに我々とともに働いてくれたことに感謝したい。また、我々のチーム作りへの貢献にも感謝した」

「我々は彼の将来の成功を祈っており、競争的でプロフェッショナルであり、経験豊かなレーサーを獲得した次のチームを祝いたい」

「我々のドライバーラインアップの完成に関しては、適切な特に最新情報を提供したい」

関連:マルシャ、ティモ・グロックの離脱を正式発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マルシャ | ティモ・グロック