ランド・ノリス、F1未勝利での最多ポイント獲得記録でグロージャンを抜く
マクラーレンF1チームのランド・ノリスは、F1でレースに勝てずに最も多くのポイントを獲得したドライバーのリストで、ロマン・グロージャンを追い抜いた。

F1イタリアGPでの7位入賞により、ランド・ノリスは通算394ポイントに到達。この記録のリーダーであるニコ・ヒュルケンベルグ (レース未勝利で521ポイント獲得) にわずかに迫った。

昨年、ランド・ノリスはモンツァとソチの両方で初優勝に近づいたが、ソチでは最後の数周での突然の雨でトップからスピンを喫して滑り落ちた。

ただし、ニコ・ヒュルケンベルグとは異なり、ランド・ノリスは2位がベストリザルトであり、わずか3年半で6回の表彰台を獲得している。ニコ・ヒュルケンベルグは9年のフルシーズンで、ベストリザルトは4位となっている。

F1イタリアGP後、ランド・ノリスは、現在のマクラーレンはアルピーヌよりもペースは速いと考えており、シンガポールでの可能性について楽観的だった.

「今週末、僕たちがそれほど強いとは思っていなかった。特にレースではアルピーヌよりもずっと速かったので、多くのポジティブな点があった」とランド・ノリスは説明した。

「ここ数週間で、正しい方向に進むために役立ついくつかのことを学んだと思う。シンガポールは、素晴らしいコースあし、フィジカルもタフで大好きだ」

「2019年は本当に楽しかったし、良いレースができたと感じているし、良いパフォーマンスを見せた。マシンがうまく機能するかどうかはわからないけどね」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ランド・ノリス / マクラーレン