マクラーレンF1のランド・ノリス、ルイシナ・オリベイラと破局
マクラーレンのF1ドライバーであるランド・ノリスは、交際していたルイシナ・オリベイラと破局したことを明らかにした。

今年1月、ランド・ノリスは、SNSでポルトガル人モデルのルイシナ・オリベイラとドバイの砂漠でキスをしている写真に『My sunshine.』とキャプションをつけて投稿。交際を宣言。ファンや仲間から祝福のコメントが殺到した。

その後、パドックにもルイシナ・オリベイラを連れてきたり、夏休み中にも一緒に過ごしている写真を撮られていたランド・ノリスだが、F1オーストリアGPに先立ってInstagramで破局を報告している。

「皆さん、こんにちは。時間をかけて検討した結果、ルイイナと私はお互いにロマンチックな関係を終わらせることを決めた。でも。良い友達であり続ける」とランド・ノリスは投稿。

「彼女の幸せを願っているし、彼女と彼女がするすべてのことをとても尊敬している。彼女は、優しさだけを備えた素晴らしくて強い女性だ」

「僕たちの決定を尊重し、僕たち、さらに重要なことに、特に彼女のプライバシーを尊重してほしい。みなさんの変わらないサポートに感謝している」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ランド・ノリス / マクラーレン