ランド・ノリス、6位入賞 「最後のピットストップで1つポジションを失った」 / マクラーレン F1イギリスGP 決勝
ランド・ノリス(マクラーレンF1)は、2022年F1第10戦イギリスグランプリの決勝を6位で終えた。

「まず、周、アレックス、ジョージが今日安全に車から降りるのを見ることができたのは素晴らしかった。あのような事故を見るのは決していいことではないので、安全装置がしっかり機能したことをうれしく思う」とランド・ノリスは語った。

「僕たちに関しては、それなりのレースだった。5位に値するように感じたけど、残念ながらセーフティカー中の最後のピットストップで負けてしまった。良いレースができたと思う。今日はいろんなことをうまくやったし、車のペースも良かった。ピットストップでのコールが遅れただけかもしれないけど、それは今日は1つのポジションが犠牲になった」

「最後に、今週末のイギリスのファンに会えて良かった。彼らは雨でも日差しが強くても週末ずっと素晴らしかった。2回目のリスタートで本当に素晴らしい走りができたし、スタンドでファンが応援してくれるのが見えた。最高だった。来年もまた戻ってくるのが待ちきれない!」

ランド・ノリス マクラーレン F1 イギリスグランプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ランド・ノリス / マクラーレン