ランド・ノリス 「3年目となるF1シーズンのスタートに自信を感じている」 / マクラーレンF1 2021年 開幕戦 F1バーレーンGP プレビュー
マクラーレンF1のランド・ノリスは、2021年のF1世界選手権の開幕戦F1バーレーンGPへの意気込みを語った。

2019年にマクラーレンでF1デビューを果たしたランド・ノリスは、今年が3シーズン目。昨年、F1初表彰台を経験したノリスは、新たにダニエル・リカルドという経験豊富レースウィナーをチームメイトに迎えてさらなる高みを目指す。

「再びレースに出かけるときが来た。MCL35Mに戻ってコースに出ていくことに本当に興奮している。プレシーズンテストのために数週間前にバーレーンに出かけたばかりだけど、さらに振り返ってみると、あそこでレースをしたのはほんの数ヶ月前だ。再びレースをするのを楽しみにしている」とランド・ノリスはコメント。

「あそこではキャリアの中でいくつか良いパフォーマンスを発揮してきたし、とても馴染みのあるトラックだ。テストは数日しかなかったけど、それら日々と今週末に向けてマシンについてかなりの量を学んだし、シミュレーターでいくつかの相関作業を行うことができた。それは役に立ったと思う。もちろん、必要となる最後のパフォーマンスをすべて引き出すために理解しなければならないことはまだまだあるけどね」

「自信を感じているし、F1で3年目を迎える準備はできている。僕の目標は、これまでの経験をさらに発展させ、チームの進歩を可能な限り助けることだ。チームの全員が昼夜を問わず、再びレースに出かける準備をするためにどれほど懸命に働いているかを知っている。彼らには感謝してもしきれない。長くてチャレンジングなシーズンが待ち受けているけど、うまくいけば、良いスタートが切れることを願っている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ランド・ノリス / マクラーレン / F1バーレーンGP