ランド・ノリス、フェラーリF1移籍のカルロス・サインツにエール
マクラーレンのF1ドライバーであるランド・ノリスが、2021年にフェラーリF1への移籍が決定したカルロス・サインツにエールを送った。

2019年にマクラーレンはカルロス・サインツとランド・ノリスという若いドライバーにラインナップを一新。パドックのなかで最も問題のない良好な関係だと評価された2人は、コンストラクターズ選手権4位に貢献した。

カルロス・サインツのフェラーリF1移籍のニュースを受けて、ランド・ノリスは自身のTwitterでエールを送った。

「Adiós amigo! (さようなら友よ!)」とランド・ノリスはコメント。

「1年だけだったけど、楽しかったよ。僕たちはよく笑い、いくつかの思い出を作った」

「頑張ってね。そして、今年はそれに見合った結果を出そう!」

ランド・ノリスは、2021年からダニエル・リカルドを新たなチームメイトとして迎える。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ランド・ノリス / マクラーレン / カルロス・サインツJr.