ランド・ノリスの2021年09月のF1情報を一覧表示します。

ミカ・ハッキネン 「ノリスの“勇敢な決断”を責めるべきではない」

2021年9月30日
ミカ・ハッキネン 「ノリスの“勇敢な決断”を責めるべきではない」 F1ロシアGP 決勝
元F1ワールドチャンピオンのミカ・ハッキネンは、F1ロシアGPで雨が降り始めたときにステイアウトするというランド・ノリスの“勇敢な決断”を責めるべきではないと語る。

ランド・ノリスは、レースの大部分をリードし、ルイス・ハミルトンの追撃をかわしてF1初勝利にむけて戦っていたが、ソチに降り注いだ終盤の雨が状況を一変させた。

マクラーレンF1のランド・ノリス、カートチーム『LN Racing Kart』を設立

2021年9月30日
マクラーレンF1のランド・ノリス、カートチーム『LN Racing Kart』を設立
マクラーレンF1のランド・ノリスは、OTK Kart Groupと協力して若い才能を発掘するためのカートチーム『LN Racing Kart』を立ち上げたことを発表した。

ランド・ノリスは、2014年に現在ハースのF1ドライバーであるニキータ・マゼピン、レッドブルジュニアドライバーのユアン・ダルバラを抑えてタイトルを獲得し、最年少の世界カートチャンピオンになった。

ジョージ・ラッセル、F1初勝利を逃したノリスに「気持ちは痛いほど分かる」

2021年9月28日
ジョージ・ラッセル、F1初勝利を逃したノリスに「気持ちは痛いほど分かる」
ジョージ・ラッセルは、F1ロシアGPでF1初勝利を逃したランド・ノリスの気持ちを「痛いほどよく分かる」とし、「全てのドライバーにとって最悪の悪夢だ」と同情した。

昨年、新型コロナウイルスに感染したルイス・ハミルトンの代役としてF1サヒールGPでメルセデスから1回限りの出場を果たしたジョージ・ラッセルは、レースをリードし、F1初優勝にむけて順調に進んでいるように見えた。

ハミルトン 「ノリスにはこの先多くの勝利を収めるチャンスがある」

2021年9月27日
ルイス・ハミルトン 「ノリスにはこの先多くの勝利を収めるチャンスがある」 F1ロシアGP 決勝
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1ロシアGP終盤の無情な雨でF1初勝利を逃したランド・ノリスには、この先多くの勝利を収めることができると励ました。

前戦F1イタリアGPをチームメイトのダニエル・リカルドの次ぐ2位で終えていたランド・ノリスは、ソチ・オートドロームでF1初ポールポジションを獲得。レース前半をリードした。

マクラーレンF1代表 「スリックでステイアウトさせたのはチームの責任」

2021年9月27日
マクラーレンF1代表 「スリックでステイアウトさせたのはチームの責任」 F1ロシアGP 決勝
マクラーレンF1のチーム代表を務めるアンドレアス・ザイドルは、F1ロシアGPのレース終盤にランド・ノリスがスリックタイヤでステイアウトするという決断と最終的にはチームの判断だと語った。

14周目にフェラーリのカルロス・サインツからリードを奪ったランド・ノリスは、日曜日のレースの大部分をリード。53周のレースの46周目に雨が悪化し始めたときは、メルセデスのルイス・ハミルトンを抑えていた。

ルイス・ハミルトン 「雨がなければノリスに勝てなかったかもしれない」

2021年9月27日
ルイス・ハミルトン 「雨がなければノリスに勝てなかったかもしれない」 F1ロシアGP 決勝
F1ロシアGPで通算100勝目を達成したルイス・ハミルトン(メルセデス)だが、終了間際の雨がなかったら、ランド・ノリス(マクラーレン)に勝てたかどうかは確信が持てていないと語る。

第1スティントは、ダニエル・リカルド(マクラーレン)を抜きあぐんでいたルイス・ハミルトンだが、ピットストップフェーズで前に出ると、8秒前にいるランド・ノリスへの猛追を開始した。

ランド・ノリス、雨に流された初勝利 「精神的に打ちのめされている」

2021年9月27日
ランド・ノリス、雨に流された初勝利 「精神的に打ちのめされている」 F1ロシアGP 決勝
マクラーレンのランド・ノリスは、F1ロシアGP決勝でのF1初勝利を終了間際の雨によって逃したことで「精神的に打ちのめされている」と認める。

自身初のポールポジションからスタートしたランド・ノリスは、ルイス・ハミルトン(メルセデス)の猛攻を凌ぎ、レースの大部分をリードしていた。

しかし、残り10周を切ったところでソチ・オートドロームには雨が。ランド・ノリスは、インターミディエイトに交換することをせずにステイアウトすることを決断。

ランド・ノリス、F1初ポールに感無量「子供の頃からずっと夢見ていた」

2021年9月26日
ランド・ノリス、F1初ポールに感無量「子供の頃からずっと夢見ていた」 F1ロシアGP 予選
マクラーレンのランド・ノリスは、2021年F1ロシアGPの予選でF1初ポールポジションを獲得した。

ウェットとドライのクロスオーバーぎりぎりの難しいコンディションとなった予選Q3でランド・ノリスは、素晴らしいパフォーマンスを披露。2番手に0.517秒差をつけて見事F1初ポールポジションを獲得した。

ランド・ノリス 「最初で最後の“シューイ”になることを願っている」

2021年9月19日
マクラーレンF1のランド・ノリス 「最初で最後の“シューイ”になることを願っている」
F1イタリアGPでマクラーレンのチームメイトであるダニエル・リカルドの勝利のお祝いに付き合わされたランド・ノリスは、あれが最初で最後の“シューイ”になることを望んでいると語る。

ダニエル・リカルドは、表彰台で汗をかいたレーシングシューズにシャンパンを入れて飲み干す“シューイ”を演じることで有名。他のトップ3フィニッシャーやチーム代表らはそれに付き合わされるのが恒例となっている。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム