F1 ランス・ストロール ウィリアムズ アブダビGP
ウィリアムズのランス・ストロールは、F1アブダビGPの予選を20番手で終えた。

「あまり良くなかった。正直、かなりフラストレーションを感じている。もっと行けると思っていたけど、とにかく僕たちはかなり遅かった。クルマはここまでの週末とはかなり違うものになっていたし、少し驚いている」とランス・ストロールはコメント。

「週末ずっとまずまずのバランスできていたと思うけど、それが変わってしまった。何が起こったのかわからないけど、クルマのフィーリングがかなりアンダーステア寄りだった。週末ここまではオーバーステア気味だったのに、バランスが大きく変わってしまったし、少し不満を感じている。それがこの予選で起こったことだ」

関連:【動画】 F1アブダビGP 予選 ハイライト

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ランス・ストロール | F1アブダビGP