WEC ロバート・クビサ
ロバート・クビサは、バイコレスから脱退し、今シーズンのWECに参戦しないことを発表した。

ロバート・クビサは、2016年末のテストに参加した後、今シーズン、バイコレスでWECのLMP1クラスに参戦することになっていた。

先月のプレシーズンテストに参加していたロバート・クビサたが、マシンが準備できず、走行することができなかった。

今週末のシルバーストーンでの開幕戦を前に、ロバート・クビサは、バイコレスで走らないことをソーシャルメディアで発表した。

「プロローグの後、バイコレス。チームとのLMP1でのレースプログラムを中断することに決めた」とロバート・クビサはコメント。

「したがって、僕はWEC開幕戦シルバーストーン、そして、他のWECレースには参戦しない」

「退き、このようなチャレンジングで競争的なチャンピオンシップに参戦するチャンスを失うというのは難しい決断だった。でも、これが最後のさよならにならないことを願っている」

ロバート・クビサからチームを脱退することについての詳しい説明はなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ロバート・クビサ | WEC (FIA世界耐久選手権)