ロバート・クビサの2021年09月のF1情報を一覧表示します。

ルーキーの角田裕毅に“アホ”呼ばわりされたロバート・クビサ

2021年9月12日
ルーキーの角田裕毅に“アホ”呼ばわりされたロバート・クビサ / F1イタリアGP スプリント予選
F1イタリアGPのスプリント予選のオープニングラップでの接触で角田裕毅から“アホ(idiot)”呼ばわりされたロバート・クビサは、“ラリースタイル”の走りで挽回を試みていたと語る。

元WRCドライバーでもあるロバート・クビサは、新型コロナウイルスに感染して自宅で隔離しているキミ・ライコネンの代役としてF1イタリアGPで2戦連続でレースに出場を果たしている。

ロバート・クビサ、キミ・ライコネンの代役でF1イタリアGP出場決定

2021年9月9日
ロバート・クビサ、キミ・ライコネンの代役でF1イタリアGP出場決定
アルファロメオF1は、今週末のF1イタリアGPでもリザーブドライバーのロバート・クビサが新型コロナウイルスに感染したキミ・ライコネンの代役として出場することは発表した。

キミ・ライコネンは、ザントフォールでのPCR検査で陽性反応が出たため、F1オランダGPを土曜日かた欠場。保健当局の要件に従って、現在は自宅で隔離されている。

ロバート・クビサ 「F1でまともなバトルをしたのは11年ぶり」

2021年9月7日
ロバート・クビサ 「F1でまともなバトルをしたのは11年ぶり」
ロバート・クビサは、F1オランダGPを“11年ぶりに他のドライバーと戦うことができた”レースだと振り返る。

アルファロメオF1のリザーブドライバーを務めるロバート・クビサは、新型コロナウイルスに感染して予選を決勝を欠場することを余儀なくされたキミ・ライコネンの代役としてF1オランダGPに参戦。F1で98回目のスタートを切った。

キミ・ライコネン、新型コロナウイルスに感染。クビサが代役出場

2021年9月4日
キミ・ライコネン、新型コロナウイルスに感染。クビサが代役出場 / F1オランダGP
アルファロメオF1は、キミ・ライコネンが新型コロナウイルスに感染してF1オランダGPの残りの週末を欠場し、ロバート・クビサが代役を務めることを発表した。

今週、今季限りのF1引退を発表したキミ・ライコネンは、ザントフォールトで受けたPCR検査で陽性反応が示され、新型コロナウイルスのプロトコルに従って隔離され、今週末のイベントには参加できない。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム