F1日本GPを記念してレッドブル&アルファタウリのF1デザイン缶が限定発売
レッドブルは、3年ぶりに開催されるF1日本グランプリのための特別企画『#待ってたぞ鈴鹿』の第2弾としてパワーアップした「F1デザイン缶」を限定発売することを発表した。

2023年に鈴鹿サーキットに帰ってくるF1日本グランプリを特別なものにするべく、レッドブルは『#待ってたぞ鈴鹿』企画をスタート。第1弾企画として角田裕毅ヘルメットデザインコンテストを行っている。

さらに第2弾として去年のデザイン缶に「大型アップデート」を投入。クールなF1マシンのみならず、ドライバー4名のイラスト入りのデザインとなった。レッドブル・エナジードリンクはオラクル・レッドブル・レーシングのデザイン、レッドブル・シュガーフリーはスクーデリア・アルファタウリのデザインとなる。

レッドブルは、「日本グランプリ開催まで止まらないこの想いをさらにスピードアップさせてくれること間違いなし。特別デザインのレッドブルとともに、10月に向けてエナジーチャージしていこう!!!」と盛り上げている。

【発売時期】 8月初旬
【取扱店舗】 全国のセブン-イレブン
※店舗によりお取り扱いのない場合もございます。
【商品名】
レッドブル・エナジードリンク Red Bull Racingデザイン(数量限定)
レッドブル・シュガーフリー Scuderia AlphaTauriデザイン(数量限定)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1日本GP / レッドブル / アルファタウリ