【F1日本GP】 予選Q1 結果
2019年 F1日本GPの予選Q1が行われ、ホンダF1エンジン勢は、レッドブル、トロロッソともに全4台が順調にQ2へと通過した。

午前10時。台風一過で快晴の天候の中、気温21.8度、路面温度32.9度の非常に風が強いドライコンディションで18分間のQ1セッションはスタート。このセッションでは下位5台が脱落する。

フェラーリ勢は路面確認のためかハードタイヤでセッションを開始。そんななか、開始早々(残り15分51秒)、ロバート・クビサ(ウィリアムズ)がメインストレートで芝生に乗り上げてクラッシュ。セッションは赤旗中断となる。予選から決勝までの間隔が短い中、やってはいけないミスだ。

セッション再開後、多くのマシンが一斉にコースイン。だが、残り11分42秒でケビン・マグヌッセン(ハース)が最終コーナーでクラッシュして再び赤旗中断となる。マグヌッセンはフロントウイングやリアウイングを壊すも自力でピットに戻る。

セッション再開にむけてピットレーン出口は大渋滞。コース上も各マシンが密集した状態でセッションは進行していく。

トップ通過はフェラールのシャルル・ルクレール。Q1脱落はクラッシュした2台、ダニエル・リカルド(ルノー)、セルジオ・ペレス(レーシングポイント)、ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)。

2019年 F1日本GP 予選Q1 結果・タイム
1.シャルル・ルクレール(フェラーリ) - 1分28秒405
2.ルイス・ハミルトン(メルセデス) - 1分28秒735
3.マックス・フェルスタッペン(レッドブル) - 1分28秒754
4.ランド・ノリス(マクラーレン) - 1分28秒873
5.バルテリ・ボッタス(メルセデス) - 1分28秒896
6.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ) - 1分28秒988
7.カルロス・サインツ(マクラーレン) - 1分29秒018
8.アレクサンダー・アルボン(レッドブル) - 1分29秒351
9.ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ) - 1分29秒411
10.ロマン・グロージャン(ハース) - 1分29秒572
11.ランス・ストロール(レーシングポイント) - 1分29秒594
12.アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ) - 1分29秒604
13.ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー) - 1分29秒619
14.キミ・ライコネン(アルファロメオ) - 1分29秒635
15.ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ) - 1分29秒723

16.ダニエル・リカルド(ルノー) - 1分29秒822
17.セルジオ・ペレス(レーシングポイント) - 1分30秒344
18.ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ) - 1分30秒364
   ケビン・マグヌッセン(ハース) - No Time
   ロバート・クビサ(ウィリアムズ) - No Time

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1日本GP / F1レース結果