F1 日本グランプリ
鈴鹿サーキットは、2019年のF1日本グランプリのチケット情報を発表した。

昨年、鈴鹿サーキットにおける30回目の記念大会を迎えたF1日本GPには、3日間で16万5000人が来場し、6年ぶりに前年の来場者数を上回った。

今年、ホンダは、スクーデリア・トロ・ロッソに加え、レッドブル・レーシングをパートナーに迎えて2チーム4台体制で参戦。ホンダのホームレースとなるF1日本GPにはさらなる盛り上がりが期待される。

2019年のF1日本GPでは、ホンダ応援席を1万人まで拡大。さらに昨年好評だったプラスチック製の全席スペシャルチケットを今年も継続し、チームだけでなく、ドライバー別のデザインも追加する。

さらに若者への人気拡大のためにU23シートを設置。15歳以上~23歳以下は1万円でレースを楽しめる。

【1】~日本・世界中のHondaファンと一緒に応援!
~1万人のHonda応援席がC席に登場!
F1の頂点を目指し、Honda F1の新たなる挑戦が始まる!スクーデリア・トロロッソに加えて、名門レッドブル・レーシングというパートナーを新たに迎え、2チーム・4台体制で2019年F1シーズンに臨むHonda F1。 鈴鹿サーキットはHondaのホームコースということもあり、Honda、チーム、ドライバーともに日本グランプリにかける想いは非常に強い。Hondaファンで集まってアツい声援を送り、彼らの走りを後押ししよう!価格は大人料金で29,300円~。

【2】~思い出を永遠に~
70種類以上から選べるスペシャルチケット
2018年にご好評いただいた、プラスチック製の全席スペシャルチケットが2019年も登場!更にアツいリクエストにお応えし、2019年はチームだけでなくドライバーのデザインも追加!なんと60種以上のデザインからお気に入りのパスを選べる!

【3】~仲間で思い出を共有~
「U23」を設定・特別料金対象シート拡大!
「U23」の年齢区分を新たに設定し、V1席に加え、B2席(B2-1)、R席に若ファンがリーズナブルにF1を楽しめる席を新規設定!
V1席(グランドスタンド下段)、B2-1席(1~2コーナー)、R席(最終コーナー):U23※特別料金 10,000円(1名)
※U23:15歳~23歳以下 ※中学在学生は除く

【4】~次世代のF1ファンと一緒に観戦~ 子ども3,000円継続!
2018年に引き続き、ご家族みんなでF1を楽しんでいただきたいという思いを込め、3歳から中学生までの子ども料金を、3,000円に設定!また、10月11日(金)~13日(日)のレース開催日に加え、10日(木)・14日(月・祝)の入場と、合計5日間のモートピアパスポートが付いていて、期間中ご家族でゆうえんち「モートピア」をお楽しみいただけます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1日本GP