インディカー 佐藤琢磨
2018年 インディカー・シリーズ 第3戦 ロングビーチの予選が14日(土)に行われ、アレキサンダー・ロッシがポールポジションを獲得。佐藤琢磨は22番手だった。

アメリカで最も伝統があり、人気の高いストリートレースであるグラプリ・オブ・ロングビーチが、今年も海沿いのダウンタウンに作られた全長1.968マイルのコースで開催される。

ストリートコースとロードコース型サーキットでの予選は、3段階で構成される。出場全車を2グループに分けた第1ステージでは、それぞれ上位6人が次のステージに進出。両グループからの6人ずつ、合計12人で争われる予選第2ステージにおいても、タイムの速かった上位6人が予選のファイナルステージへと駒を進める権利を得る。

ポールポジションを獲得したのはアレキサンダー・ロッシ(アンドレッティ・オートスポーツ)。各セッションでトップで突破したロッシは1分6秒5528をマークして自身2度目のポールポジションを獲得。2番手にはウィル・パワー、3番手にはシモン・パジェノーとペンスキー勢が続いた。

佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)はグループ2での走行となったが、トラフィックに捕まって思うようにタイムを更新できずグループ11位。決勝は22番手からスタートすることになった。

2018 インディカー 第3戦 ロングビーチ 予選 結果

PosNoDriverTeam TimeStage
127アレキサンダー・ロッシAndretti AutosportH1:06.5528Fast Six
212ウィル・パワーTeam PenskeC1:06.9054Fast Six
322シモン・パジェノーTeam PenskeC1:06.9107Fast Six
49スコット・ディクソンChip Ganassi RacingH1:07.0483Fast Six
515グラハム・レイホールRahal Letterman Lanigan RacingH1:07.1275Fast Six
61ジョセフ・ニューガーデンTeam PenskeC1:07.1922Fast Six
728ライアン・ハンターレイAndretti AutosportH1:07.1415 Top12
85ジェームス・ヒンチクリフSchmidt Peterson MotorsportsH1:07.1899 Top12
918セバスチャン・ブルデーDale Coyne RacingH1:07.1943 Top12
106ロバート・ウィッケンズSchmidt Peterson MotorsportsH1:07.2289 Top12
1114トニー・カナーンAJ Foyt Racing C1:07.3478 Top12
1220ジョーダン・キングEd Carpenter RacingC1:07.6427 Top12
1310エド・ジョーンズChip Ganassi RacingH1:08.3844Group1
144マテウス・レイストAJ Foyt Racing C1:08.1622Group2
1559マックス・チルトンCarlinC1:08.7167Group1
1626ザック・ビーチAndretti AutosportH1:08.1763Group2
1760ジャック・ハーヴェイMichael Shank Racing with SPMC1:08.8207Group1
1821スペンサー・ピゴットEd Carpenter RacingC1:08.2739Group2
1988ギャリー・チャペスHarding RacingC1:08.8623Group1
2098マルコ・アンドレッティAndretti AutosportH1:08.5294Group2
2119ザカリー・クラマン・デメロDale Coyne RacingH1:09.1429Group1
2230佐藤琢磨Rahal Letterman Lanigan RacingH1:08.5340Group2
2323チャーリー・キンボールCarlinC1:09.7481Group1
2432カイル・カイザーJuncos RacingCNo TimeGroup2


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: インディカー